--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
2013.01.27
1106-01.jpg




1106-02.jpg



     こちらの「棚のような物」は、去年作りはじめたもの。
     「後は塗装をするだけ!」という段階で、止まっていました…
     そんな木工製作が、まだいっぱいありまして・・・ 汗
     相変わらず、中途半端にしてしまうところが直りません!
     昨年の年初めに掲げた優先事項の「作りかけのDIYや手芸を完成させる。」
     は、今年も課題の一つです。。。



     では、今から庭で、この木材にオイルを塗ってきます!
     急がないと、すっかり日陰になっちゃう~
 
 
 

スポンサーサイト
Tag:
2012.06.29
≪ 棚受付支柱を使って棚を作る(4)


1083-04.jpg

        在庫の木材をあれこれカット。
        「引き出し風の箱」を作る事にしました。支柱一段分に入れる箱です。

        二つのカゴのうち、微妙にサイズが小さかった方は使う事にしました。
        棚板と棚の位置を変えてどうにか当たらないように調整。



1083-01.jpg


1083-02.jpg

        この板は、以前飾り棚を作ろうと思って買ったのですが、
        棚作りは中止になったため物置部屋で眠っていました。
        幅が、棚一段分にピッタリサイズたったので、この度使う事に。
        (85mmって表記なのに、実際は81mmなのね…放置してる間に
        乾燥して縮んだのかな~)



1083-03.jpg
        
        組み立てはひとまずここまで。
        後で「取っ手」を付ける作業があるので、前面の板は組まずに
        塗装する事にしました。塗装が終わったら箱形に仕上げます。



1083-06.jpg

        ボンドで接着してから、側面同士をスリムなビスで固定。
        重い物を入れるつもりはないので、ボンドだけでも良さそうですが
        一応念のため☆



1083-05.jpg

        底面はベニヤ板です。
        裏からビス止め。(あえてめり込むように入れました。)



塗装が終わればあと少し!もういい加減終わらせたい。。。
土曜日は、他の塗装待ちの物と合わせてガシガシ塗装する予定です~
 
 

≫ 棚受付支柱を使って、棚を作る(6)へつづく…
 
 

Tag:
2012.06.29
≪ 棚受付支柱を使って棚を作る(3)


1048-01.jpg

        こちらが、棚の上二段に入れる(予定だった)カゴです。
        中には、お菓子類とパンを入れる予定。



1048-02.jpg

        カゴが後ろに落ちないようにするため、ストッパーにするL字金具は、



1048-04.jpg

        棚板の裏にビスで止めました。



1048-03.jpg

        カゴを入れたところ… こちらは背面となります。
        (目立たないようにと、ブロンズ色の金具を選んでみたのですが
        通常は全く見えないので、意味なかった~)



        ようやくこれで完成ですー!!



となるはずだったのですが、カゴがピッタリすぎてどうにも引き出しづらいんです・・・ 

棚板の幅を採寸した時は、カゴの左右に5mm位余裕が出るようにしていました。
しかし、3枚カットした後うち1枚に、1.5mmくらい誤差が出てしまったのです。
ノコギリで1.5mmを切り落とすのは難しいので、大きめに切り落とし、
他の板もそれに合わせてカット。
実際に組み立ててカゴを入れてみると、棚板は思った以上に小さくなってしまい、
カゴを引き出すと支柱に当たってこすれる事に…

しばらくこの状態で使いながら「どうしたもんか~」と思っていましたが、
やっぱり使いづらいのはイヤなので、別の方法を考える事にました。
(ずっと続きを書かなかったのは、このためです・・・ 汗)
 
 

≫ 棚受付支柱を使って、棚を作る(5) へつづく…
 
 

Tag:
2012.03.23
≪ 棚受付支柱を使って棚を作る(2)


1028-02.jpg

上の写真の物体は「ダボマーカー」というもの…
木材と木材を「ダボ」で接合する時にこの器具を使うと、作業がとても楽になるのです☆
決して誰かのスリッパに忍び込ませたりしてはいけません。



1028-04.jpg

        ★ 棚の最上部の板…天板を、「ダボ」を使って取り付けました。

        最上部の板も、下の棚板と同じサイズにして、同様に取り付ければ
        簡単だったのですが、コーヒーメーカーを上に乗せるには狭いため、
        上部の板だけ、サイズを少し大きくしたのです。
        (棚部分は、中に入れるカゴに合わせたサイズになっています。)



        この場合、天板を取り付ける方法は、ダボ以外にもいくつかあります。

        ・・・天板の上から、支柱にビスを打ちこむ。
        ・・・L字金具を使って、天板と支柱を連結する。
        ・・・天板と支柱の接地面を、ボンドのみで接着する。   など…



1028-03.jpg

        天板からビスを打ち込むと、ビスの頭が出てしまうので、
        上部をテーブルのように使う場合にはあまり向いていないでしょう…
        (こちらのように木材をくり抜いてからビスを入れ、仕上げにダボで
        塞いで隠す事もできますが、跡が残ってしまいます。)
        側面が柱になっているので、L字金具は目立ってしまいますし、
        ボンドだけでは、ちょっと頼りない…

        という事で、天板は、木ダボで接合することにしました。
        ダボマーカーは、カウンターを作った時のダボつなぎで苦心したため、
        その直後に買っておいたものでした。ようやく出番がやってきました!



        ~ 使用した道具 ~

1028-01.jpg

        ●木ダボ(8π×4本)※ ●ダボマーカー8π用 ●ダボ錐8π
        ●木工用ボンド ●プラスチックハンマー
        ●電動ドライバドリル (●8πドリルビット※)
        
 
 
↓ 続きは、天板をダボでつなぐ過程です。大変長くなりますので興味のある方はどうぞ…
 
 
 

Tag:
2012.02.15
≪ 棚受付支柱を使って棚を作る(1)


1025-01.jpg

        ★ 支柱の溝に棚板を差込んで、ビス(木ネジ)で固定しました。
        (支柱に彫られている溝が「棚受け」になっています。)



またしてもだいぶ時が経ってしまいました…
「コーヒーメーカーを置く台 兼 パンやお菓子を入れる棚」の、続きとなります。
日付を見ると、去年はクリスマス前に作業したところでした・・・汗



↓ 続きは、組み立て作業の過程です…
 
 
 

Tag:
2011.12.21
1014-01.jpg

★ 支柱4本、棚板4枚、天板、のカットと塗装が終わりました。



5月に新しくしたオーブンレンジには、古いレンジにあったトースト機能はないため、
オーブンレンジの買い替えと共に、オーブントースターも購入しました。
トースターは、ダイニングテーブル近くにあるキャビネットの上に置く事にしましたが、
そこに前から置いていたコーヒーメーカーと並べると、ちょっとゴチャゴチャするので、
「コーヒーメーカーを置く台 兼 パンやお菓子を入れる棚」を、新たに作ることにしました。

新たに…と言っても、作業を始めたのは、夏前の事でして・・・
こちらも、板のカットを終わらせた後、(いつものように)作業はプッツリ中断。
作業途中ですが、組み立て、固定せずに使っていたという… 汗

崩壊しそうな棚にストレスを感じる生活はもう終わりにしようと、
12月に入ってようやく重い腰をあげ、嫌いなヤスリがけをし、塗装を終わらせました。



棚板は、「キッチン棚DIYでプランが変更になり役目を終えた板」をカットして再利用。
天板も、家にあった端材を使用しました。
塗装済みの板もあったため、色の濃さがバラバラです…が、物を乗せてしまえば分かるまい・・・

「棚受けの溝付きパイン支柱」は、キッチン棚DIYで使ったものと同じです。
こちらは新たに購入しました。
今回は「棚作り」という事で、この支柱本来の使い方でしょう… 笑



さあ、後は、楽しい組み立て作業を残すのみ☆
 
 
 
≫ 棚受付支柱を使って、棚を作る(2) へつづく…
 
 

Tag:
2009.10.28
0519-01.jpg   棚が完成しました!!


   棚板は、板三枚「すのこ状態」なので
   見てくれは悪いですが、
   デッドスペースの有効利用が
   「端材で出来た!」というお得感で、
   まぁ、満足です☆

   今回、余っている木材で作ったので
   超リーズナブルでしたが、
   新たに木材を買ってきたとしても、
   SPF材(ツーバイ材 or ワンバイ材)は
   安価なので、低予算でできます。

   梅子が使った1×4材(89×19×1820mm)は
   一本178円で買ったものです。
   木材の値段は上がったり下がったりするので
   いつもこの値段で売っているわけでは
   ないのですが、安いのは確かです。笑







棚板は「スノコ式」取り付けました。
棚板の付け方には、L字金具、ダボなど、色んな方法があるのですが、
棚板を、側面に取付た角材に乗せるスノコ式は、一番簡単な方法でしょう。


0519-02.jpg   角材を左右同じ高さに付けました。
   これが棚受けになります。
   
   角材は木ネジで留めたのですが、
   柱が入ってなさそうな場所があったので、  
   木ネジ+ボンドで固定しちゃいました。
   (木ネジで打ち付けるだけなら、
   角材を取り外すのは簡単なのですが、、
   ボンドをつけたら、取るのは大変だわ…)



0519-03.jpg   角材の上に棚板を乗せ、完成☆   
  (強度や安全を考えると固定した方がgood。)

   棚受けの角材が正面から見えてしまうので、
   扉の無い家具など見栄えが気になる場合は、
   別の方法がいいでしょうね。

   壁に穴を開けられないのであれば、
   棚板の左右に足になる板を付けて
   台にする方法があるかと思います。
   

Tag:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。