--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
2013.10.19
1152_01-.jpg
〈 菰釣山山頂より、富士山を望む 〉



菰釣山、中の丸、城ヶ尾山(西丹沢)

2013年10月19日(土)〔 早朝雨/曇り 〕

○ルート / 道の駅どうし 〜 落合橋 〜 菰釣避難小屋 ~ ▲菰釣山 ~ 菰釣避難小屋 ~ ▲中の丸 ~ ▲城ヶ尾山 ~ 城ヶ尾峠
        〜 水晶橋 〜 落合橋 〜 道の駅どうし


      (標準コースタイム:5時間50分)

○交 通 / 車:道の駅どうし駐車場(無料)




西丹沢の「菰釣山」へ登ってきました。神奈川県と山梨県の県境・甲相国境尾根上にある山です。
「菰釣」は「こもつるし」と読みます。初めは何と読むのか分かりませんでした。
「こもつるしやま」と分かってからは、ついつい「モコつるしやま」と言ってしまいます。。。

この日の道志村の天気予報は、一日中「曇り」でしたが、道の駅どうしに着く手前から雨がポツリポツリと降り始め、
登山開始から40分程で本降りになってしまいました。今回は新調したザックと、ザックに取り付けられるカメラストラップの
調子を見る「道具慣らし的な山歩き」の予定だったので、雨が酷くなるようなら途中で下山しようと考えていました。
が、こんなスタートだったにもかかわらず、山頂で富士山を見ることができました!全くもって期待していなかった富士山。
しかもこの日の富士山は、今年初冠雪が観測された日でした。 → 富士山で初冠雪 / 日本気象協会 tenki.jp
視界を覆っていたガスがみるみる消えていき、突如姿を現した雪化粧の富士山は、迫力の美しさでした。

スポンサーサイト
Tag:
2013.10.19
1153_02.jpg



【 07:26 落合橋 分岐 】
1153_01.jpg

キャンプ場脇の道を更に進んでいくと、Y字路に味のある手書きの案内板がありました。落合橋の分岐です。
「←管理棟」方向・キャンプ場内へ架かる橋が落合橋。橋を左に見ながら、菰釣山へ道を進みます。
城ヶ尾峠から下山するので、帰りは落合橋を渡って、ここへ戻って来る予定。



1153_03.jpg

道志の紅葉は始まったばかりという感じでしたが、しっとりと濡れた木々や落ち葉の色がとても綺麗です。
まだ登山道へ入っていませんが、西沢沿いの林道は、とても気持ちの良い道でした。何度も何度も深呼吸。

ただ、雨が・・・雨がこれ以上強くなったら写真はもう撮れません… デジイチをザックに掛けられるカメラストラップを
使用する初めての登山なのです。「写真撮りたいよ~。雨よどうか止んでおくれ!」

Tag:
2013.10.19
1154_01.jpg

ガスに包まれたブナの尾根道。これはこれでいいなぁ・・・



1154_04.jpg

白いもやの中に浮かぶ色付きはじめたモミジ。



1154_02-.jpg

前方が明るく開けているのが、ぼんやりと見えました。山頂はもうすぐ!

Tag:
2013.10.19
1155_01--.jpg

深い笹が茂るアップダウンのある道が終わると、緩やかな美しいブナ林の道。

Tag:
2013.10.19
1157_01.jpg

1157_02-.jpg

城ヶ尾峠からの下り始めは、痩せたトラバースが続き、ロープが渡されている箇所もありましたが、気をつけて歩けば大丈夫。



1157_03.jpg




1157_04.jpg

登山道に落ちていた・・・タコさんみたいなコレは何だろう?



【 14:06 登山口・林道へ 】
1157_05.jpg

1157_06.jpg
1157_07.jpg

登山口に下りて来ました。登山道はここで終了、この先は林道歩きです。
あちこちの山で見る「熊出没注意」ですが、山梨県の熊プレートはかっこいいぞ!一番目立つ「黄×黒」のカラーに、
シンプルなデザイン。クマといい、書体といい、好みです☆
人の少ない静かな西丹沢。熊プレートはそそられますが、熊さんには会いたくないので熊鈴を付けて歩いていました。

Tag:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。