--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
2013.08.15
1139_01.jpg
〈 地蔵岳へ向かう白砂の斜面にて。右上の岩は地蔵岳のオベリスク 〉



今回登った鳳凰三山で、6回目の登山となりました。

5月に初めて高尾山〜陣馬山へハイキングへ行ったところ、すっぽりとはまったようで、
その後、丹沢、奥多摩の山々と、回を重ねるごとに山歩きに魅せられていきました。こんなに楽しいなんて想定外でした。
行った山はブログに記録しておきたいと思いつつ、怠け癖が染み付いているのか一向に記事にできず今日に…
ですが、初の南アルプス!今回ばかりは鮮度が落ちないうちに残しておきたい・・・
という事で、これまでの山は後回しにして、まずは鳳凰三山から書いていくことにします。
(残りはおいおい書きたいと思いますが、一体どのくらいかかるのだろうか…)



南アルプス・鳳凰三山縦走(日帰り)

2013年8月15日(木)〔 晴れ/雷雨/晴れ 〕

ルート / 青木鉱泉 〜 ドンドコ沢 〜 鳳凰小屋 ~ ▲地蔵岳 ~ ▲観音岳 ~ ▲薬師岳 ~ 中道 ~ 青木鉱泉

交 通 / 車:中央高速 韮崎インター、青木鉱泉駐車場(1日/¥750)

 
 

青木鉱泉〈標高1150m〉                 駐車場から青木鉱泉へ続く道。
1139_02.jpg
1139_03.jpg

写真上の、青木鉱泉前の広場手前を左に進むとすぐに、ドンドコ沢登山道の入口(写真下)です。
右端にある黄色い箱が、登山ポスト、この写真を撮ったすぐ近くにトイレがありました。

→ 青木鉱泉公式サイト   → 南アルプスNET/青木鉱泉―ドンドコ沢コース



1139_04.jpg   ドンドコ沢コースは「沢沿いルート」と「山沿いルート」
   があり、途中で合流するようなのですが、分岐や道標を
   見逃したようで、私たちは「山沿いルート」を歩いて
   いました。地図を見ると、登山道入口から程なくして
   分岐があるようのですが、分かりませんでした。
   
   (追記:ドンドコ沢を登られた方のブログやサイトを
   見ると、どうやら、この先で行われていた大規模な河川
   の工事で、青木鉱泉近くのコースが若干変っており、
   以前と違う場所に分岐があるようです…)




▼ 続きの記事ははこちら

→ 鳳凰三山(2) ドンドコ沢・山沿いルートから

→ 鳳凰三山(3) ドンドコ沢 ~ 鳳凰小屋 ~ 地蔵岳直下のザレ場

→ 鳳凰三山(4) 地蔵岳直下のザレ場 ~ 地蔵岳 ~ 赤抜沢ノ頭

→ 鳳凰三山(5) 赤抜沢ノ頭 ~ 観音岳

→ 鳳凰三山(6) 観音岳 ~ 薬師岳 ~ 中道で青木鉱泉

→ 鳳凰三山(番外編) 山で出会った動物
 
 
 

Tag:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。