--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
2013.08.15
1145_01-.jpg

ドンドコ沢で出会ったカワイコちゃんです。何処にいるか分かりますか?



1145_02-.jpg   上の写真を拡大してみました。
   目の前を素早く横切った、茶色くて小さい生き物。
   始めはリスだと思ったのですが「んん?何か違う??」
   すぐに岩の隙間に入ってしまいましたが、くるりと向き
   を変えてこちらを見つめ「怖いけど気になる!気になる
   けど怖い…」という感じで少し前に出ようとしたり後ろ
   に下がったり・・・その間一分位でしょうか… そして
   岩の奥へと消えてしまいました。   
   梅子のGRはズームが弱いので、おやじのコンデジで撮影。
   ブレずに撮れたのは、これ一枚だけでした。



このカワイコちゃんは「オコジョ」です。
この時は名前がわからず、家に帰ってから調べようとした時、ふと子供の頃見た『オコジョのすむ谷』という本が頭を
よぎり、検索してみるとヒット。
この茶色と白のカラーは夏毛で、冬になるとしっぽの先以外真っ白になります。(オコジョと言えばこのイメージでした。)
→ wikipedia/オコジョ
鳳凰三山でオコジョが見られるとは知りませんでした。雷鳥が居るという事は知っていて期待をしていたのですが、
コチラは出会えませんでした。



そうそう、動物と言えばもう一匹… 中道ルートの笹の茂る道で、黒い動物に出会いました。
先を歩いていたおやじが「何かいる!!」と声をあげ、指差した先に目をやると、登山道脇の斜面から真っ黒い顔が・・・

熊!?

固まる二人・・・


黒い顔はジッとこちらを見ています。

しばし固まる二人と一匹・・・

道より低い位置にいるようで体は見えず、黒い顔だけ。黒い顔に耳が二つ… う~ん熊にしては何だか顔が長いような?
それが熊ではなくカモシカだと気づくまで大して時間はかからなかったと思うのですが、頭の中で沢山の思考が飛び交い
結論を出すまでとても長く感じました。

カモシカと分かっても、とても大きいようで、近づくのは怖い… と思っていたら、カモシカくんが先に逃げてしまいました。
カモシカがいた辺りの斜面を覗き込んで見ると、もうカモシカの姿はありませんでした。
下は崖のような急斜面で、こんなところをよく走れるものだ!と関心しました。
カモシカくんも怖かったかな・・・ビックリさせてごめんね。



鳳凰三山【完】



≪ 鳳凰三山(6) 観音岳 ~ 中道で青木鉱泉
 

Tag:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。