--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
2013.10.19
1157_01.jpg

1157_02-.jpg

城ヶ尾峠からの下り始めは、痩せたトラバースが続き、ロープが渡されている箇所もありましたが、気をつけて歩けば大丈夫。



1157_03.jpg




1157_04.jpg

登山道に落ちていた・・・タコさんみたいなコレは何だろう?



【 14:06 登山口・林道へ 】
1157_05.jpg

1157_06.jpg
1157_07.jpg

登山口に下りて来ました。登山道はここで終了、この先は林道歩きです。
あちこちの山で見る「熊出没注意」ですが、山梨県の熊プレートはかっこいいぞ!一番目立つ「黄×黒」のカラーに、
シンプルなデザイン。クマといい、書体といい、好みです☆
人の少ない静かな西丹沢。熊プレートはそそられますが、熊さんには会いたくないので熊鈴を付けて歩いていました。



【 14:25・14:58 水晶橋 】
1157_08.jpg

この橋で、道が二股に分かれていたのですが、ルートと逆の林道へ進むという間違いをしでかしてしまいました!
「道は二股なのに、地図だと一本道なんだけど?何かの理由で登山道の地図に乗せてない道があるのかなぁ~」
などとトンチンカンな事を言って、橋を渡らずに、道なりに見えた作業用の林道へ。
林道を進んで行くにつれて道は荒れ、何故かどんどん登っている・・・これから登りが現れるなんてさすがにおかしい!
と、地図を見直してみると、ちゃんと道は二本あり、見落としていた方へ進んでいる事が判明…

地図の役割を考えたら、実際にある道を載せてないとかありえない・・・古い地図ならともかく「地図に載ってない道」がある
と平気で思い込む私達って… そもそも、地図に書いてある道が見えてなかったというのが、大問題です・・・(汗)
間違えたのが林道でまだよかったです。登山道だったら遭難してしまうかもしれません。
出発前に、もっと丁寧に地図を確認しておかなくては… と思うのでありました。

そんなこんなで33分後、水晶橋に戻ってきました。



1157_09-.jpg

気を取り直して・・・所々色づいた木々を眺めながら、東沢沿いの林道を「道志の森キャンプ場」へ下っていきます。



【 15:28 落合橋 分岐 】
1157_10.jpg

朝に通過した落合橋の分岐へ戻ってきました。橋を渡った先に、写真を撮った案内板があります。
水晶橋からここまで、コースタイム15分のところ、30分もかかってしまいました。
地図には「分岐分かりにくい・キャンプ場の中を横切る」と注意書きがありましたが、まんまと迷ってしまったのです。
道志の森キャンプ場がこんなに大きいとは・・・以前キャンプをした時にテントを張った場所は川沿いでしたが、
山側にもサイトが広がっていたなんて知りませんでした。



【 15:50 道の駅どうし ゴール 】
1157_11.jpg

無事に道の駅の駐車場に戻ってきました。お疲れ様でした~



とにかく富士山が良かった菰釣山でした。新しいザックとカメラストラップはバッチシで、快適に歩けました。
今回は距離が短かったので、あせらず山でのんびりする事ができました。3回も大休憩を取ったハイキングは初めてです。
虫がいない時期はいいですね〜
休んで食べて・休んでコーヒー飲んで・休んで食べの、のんびりハイク・・・いいな… ガツガツ歩けなくなりそうだ。。。

 

全 行 動 時間 8時間50分 【07:00~15:50】
    休憩時間 2時間50分 (雨宿り、大休憩3回、小休憩10分程度)
    歩行時間 6時間00分 (うち道迷い 45分)

標準コースタイム 5時間50分

 
 
 
≪ 道志~菰釣山(4) 城ヶ尾峠
 
Tag:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。