--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
2013.11.24
※書きかけのままになっていた去年11月の登山記録を、今更ですが続きをスタートです。(汗)



1163_01.jpg

木の階段が終わると、鎖のあるガレ場になりました。息を切らしながら登っていきます。
後ろを振り返ってみると、



1163_02.jpg

1163_06.jpg
1163_05.jpg

素晴らしい展望です!キツい上りのご褒美だ〜



1163_03.jpg

ちょいちょい立ち止まって景色を堪能。(ちょうどいい休憩。)



1163_04.jpg

左に大山、その向こうに相模湾。(写真は、海を濃く写すために露出を下げています。)
太陽の光が反射してキラキラしていました。



1163_07-.jpg

ガレ場を上りきると、木の階段になりました。ここも美しいブナ林。



1163_08.jpg

そして木道が続きます。すぐそこに稜線が見えています。



1163_09.jpg

          木の階段を上りきると、丹沢三峰からの尾根に合流しました。
          丹沢山まであともう少し!



【 08:37〜09:05 丹沢山 】
1163_11.jpg

1163_12.jpg

1163_10.jpg

1163_13.jpg

▲丹沢山〈1,567m〉

塩水橋から3時間2分、まずは丹沢山まで無事登ってくる事ができました。丹沢山はこれで2回目になります。
9時前ですが、そこそこ賑わっている丹沢山山頂。ここでで30分程休憩しました。みやま山荘の外にあるトイレ(100円)を利用させてもらいました。
甘いものを食べながら、この後のルートを、丹沢三峰へするか、蛭ヶ岳へするか、作戦会議。
時刻は9時前…蛭ヶ岳へ行く時間はクリア、梅子の体力もまだだいぶ残っているので、本命の蛭ヶ岳へ行く事にしました。
丹沢山〜蛭ヶ岳間を歩いた方のレポートで、とても景色が良いと書かれていたので、憧れていたルートです。
うれしいなぁ〜わくわくです☆
 
 

Tag:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。