--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
2008.06.11
シャルトリューズ というリキュールです。
風邪をひいた時などに、ちょこちょこと飲んでいたお酒です。
香草・ハーブを使った「草系」リキュールという事で、
気分的に風邪をひいた時に飲みたくなります… 笑


0806-014.jpg

このお酒は「修道院」で製造されています。
130種類の薬草を使用しており、
そのレシピは三人の修道士しか知らないと言われている
なんとも秘密めいたお酒なのです。。。



 
 
が、しかし

とってもクセがあるんです!さすが薬草系!って感じです。
甘いんですけどね… もうとっても薬草してるんですよ! 
(おやじは、オレンジジュースで割っても飲めません!)

正直言って、梅子も「美味しい!」とは思えないんですけどね…

0806-015.jpg

アルコール度数は55%あります。



0806-016.jpg

美味しくないのに、
何故かロックで飲みたくなるんですよ…
何故・・・

しかし残り少ないので、ソーダで割って飲みました。
無くなっちゃいましたけど、リピするかしら・・・?



そう言えば、陶陶酒デルカップ(→過去記事はコチラ)の辛口も
これと同じ系でした。
日曜日にドラックストアに行ったら、陶陶酒の1Lがあったんですが、
パッケージには「医薬品」の文字が!!
晩酌に医薬品って・・・ 汗

調べてみたら、陶陶酒1Lタイプには「医薬品」と「健康酒」が
二種類ありました…

最近、薬草系が気になるみたいです。。。
 
 
Tag:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。