--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
2008.06.25
食べたくなっちゃうような、激カワの天使のあしが写っておりますが、
記事は「カウンターテーブル製作の続き」でございます・・・

0806-076.jpg

「 ≫続き … 」は、作業の過程なので、興味がない方は超つまらないです。
なので、最後の「モコの写真だけ」見て行って下さいね☆
(とんでもない親バカ!?)



 
 
木材のカットと組み立ては、ゴールデンウィークの作業でした。(古!)
思い出しながら、簡単に流れを・・・



0805-047.jpg

ラフ図左部分の、棚から作る事にしました。
(※クリックで拡大します。)



0806-078.jpg

速乾ボンドで固定してから、ネジを入れました。
(ズレないので、作業が楽です!)



0806-079.jpg

天板に穴を開けたくはないので、
棚と天板は、ダボで接合する事にしました。
電動ドリルで、ダボ穴を二箇所開けます



0806-080.jpg

天板に、棚を付ける位置に印を付けます。そして、
棚に開けたダボ位置と、同じ場所に穴を開けます。
棚の方の穴にボンドを入れ、8πのダボを差し込みました。



0806-086.jpg

関係ないけど、この電動ドリル&ドライバーを見ると
エヴァンゲリオンを思い出すんですよね・・・笑



0806-081.jpg

そして、逆さまに天板にはめ込みましたが、

はめ込むのに一苦労でした!

ダボの位置が少しでもズレると上手くハマらないのです!
サイズを測って、ダボ穴の印を鉛筆で付けたのですが
これではバシッと位置を決めるのは難しいでしょう…

で、後から知ったのですが、
「ダボマーカー」なる物があるんですよ!!
片方のダボ穴にはめ込み、接合する板に印を付けるという
スグレモノです!(→参考リンク
この作業の後に、ホームセンターで400円程で購入しました。
(知るのが遅かったわ・・・)



0806-083.jpg

天板の下に、補強の為の飾り棚と、



0806-082.jpg

床から20cm位の高さに、足を乗せる板を取付けました。

足を置く部分は、最初の予定では無かったのですが、
下部分に板を渡さないと、ぐらついてしまうので
補強の為に、急遽付ける事にしました。

後からの設計部分なので、取付けはちょっと大変でした。
棚の中からネジを入れるのに、電動ドライバーが入らず、
棚の中から入れたネジは、ダボで隠せませんでした。  





カットした木材を組み立てる作業は、
木材のカットやヤスリがけとは違って楽しかったです!

ラフをちゃんと書いたので、段取り良く進めましたが、
作業してみなければ分からない事も多く、
失敗した所や、誤摩化した所が沢山ありましたよ・・・





0806-084.jpg

組み立てたカウンターで
Uターンしてみるモコ。



0806-077.jpg

座ってみるモコ。



0806-085.jpg

叫んでみるモコ。

 

★ キッチンカウンターを作ろう・過去記事 ★

  キッチンカウンターを作ろう(1) 「はじめに…」

  キッチンカウンターを作ろう(2) 「プチ模様替え」

  キッチンカウンターを作ろう(3) 「イメージ作り」


〈つづく…〉
Tag:






非公開コメント



TrackBackURL
→http://umeneko.blog118.fc2.com/tb.php/200-acbda764
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。