--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
2009.01.20
≪ キッチンに棚を作る(1)
 

収納が少なく、使いにくいキッチンに、「棚を付ける」事を思いついたわけですが、



0901-047.jpg


どうやって棚を付けたらいいのかしら!?

まずはそこから考える事になりました・・・


 

★プラン1・・・「棚受け」

まず一般的な「棚受け」を使って、板を壁に取付ける方法が思い浮かびました。
壁に棚を固定するわけですが「柱が入っている場所」しかビスを入れられません。
軽い飾り棚なら、石膏ボードだけでも取り付ける事も可能ですが、
キッチン用品を置く棚なので、強度が必要です!

壁をコンコン叩いて、柱が入っている場所確認してみると、
棚を付けたい場所に柱が入っていない為、棚を付ける場所は限られてしまいます…


★プラン2・・・「家具の棚」

次なる案は、棚のある「家具」を作る方法です。
上部が棚になっている家具を、チェストに被せようと考えました。

しかし冷蔵庫の横から、勝手口のある壁までのサイズとなると、
簡単に作れる家具ではありません…
そして、DIYはなるべく低予算の方向でいきたいところですが、
大きな棚を作るとなると、大量に板を使う事になり、かなりお高くつきます!
それに、単なる棚ではなく「家具」となると、圧迫感がありそう…


★プラン3・・・「シェルフ」

ガチガチの家具にはせず、「シェルフ」と呼ばれるような棚をイメージして、
「背面には板を渡さない」簡単なものはどうかしら?と考えましたが、
おやじに「背面が無いのはムリ、強度が保てない!」と指摘されました。
そうよね… 横にぐらつきそうよね・・・

参考に無印のシェルフを見てみると、背面はワイヤーをクロスさせてありました。
背面に板は必須ですね・・・チェストの裏の見えない部分で工夫したいところ…



 
 
と、あれこれ書き出してみましたが、
プラン2と3の間のようなイメージのものになるな… と、一応方向は決まり、
落書きのようなラフを描いてあーだこーだとやってみたのですが、

紙の上では、イメージが掴めないのです・・・

やはり梅子には、他のDIY製作の時と同じく、「現物でのシュミレーション」が必要なようで、
当時まだ組み立てていなかった、キッチンカウンターの天板を拝借し、
色々な物を台にして板を渡してみると、すぐにイメージが膨らんできました!

「奥行きは何cm必要で、棚は何段欲しいな…」
「電子レンジがあるから、ここの棚の高さはこの位だな…」


などと、具体的な事が分かってきました。。。



余談ですが、我が家の電子レンジは、
おやじが一人暮らしを始めた時に買ったものなんです。
(男の一人暮らしなのに、一応オーブン機能付…)

0901-048.jpg

94年製ですよ!?

そろそろ壊れるかもしれないから…と、掃除もせずにいますが、
もしかしたら一生壊れないのではないかと思い始めたこの頃…

(最新のイカしたオーブンレンジが欲しい。。。)



という事で、
(1)で止まっていた「キッチンに棚を作ろう」のレポート、続きを再開です☆

キッチンに棚計画がスタートしたのは、去年の5月の事・・・
それにしても時間がかかり過ぎですな~



≫ キッチンに棚を作る(3) へつづく…
Tag: キッチン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。