--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
2009.01.30
昨晩のごはんは、おじや。

風邪だからおじやなのではありません。
鍋の後でもありません。

0901-058.jpg



また見事当たったのですよ! 去年に続き。

( → 過去記事をご覧下さい…



去年は、朝方まで苦しみましたが、今年は軽くて済みました。
食後二時間でリバースしたのです。マーライオン状態でした。
一度のリバースで、食べた物はほとんど出せたようです…

吐いた後は、腸が痺れるように痛くて辛かったのですが、痛い痛いいいながらも
いつの間にか寝ていて、翌日は熱も無く、回復しました。(早っ)

牡蠣にあたるとひどいといいますが、
すぐに吐ければ軽くて済むのかもしれませんねぇ…



 
 

梅子が食べた牡蠣の料理はコチラ → かきの治部煮

TV朝日の料理番組を見ていて、これは絶対作ろう!と思ったメニューでした。

ほんとめっちゃ美味しいんですよ~!!

レシピは四人分でしたが、二人で四人分ぺろっと完食。
みりんをたくさん使うので、想像してたより甘い味付けでしたが、
これが日本酒のおつまみにピッタリ!

生食用より、加熱用の牡蠣の方が美味しいという事を知らず、
加熱用は今まで一度しか買った事が無く、鍋でも生食用を使っていたのですが、
「加熱して食べるなら、生食用にする必要は無いじゃないか!」と
今回は加熱用の牡蠣を使いました。

去年あたったのが「加熱用牡蠣」だったのを忘れて…

(確かにね、大きくてぷりっぷりでウマいの☆)

しかも「牡蠣は煮込まないでさっと煮て下さい」との事で、
確か「一分くらいでいい」というような事を言っていたかしら、、、
一分とは言わなくても、いつも鍋で食べる時よりもさっと煮たわけです。
もっとしっかり煮ていれば良かったのかなぁ…



更に、梅子の方がおやじより牡蠣が一個多かった事実もあり・・・



翌日のお昼におやじから「大丈夫?」と電話があり、

「良くなったみたい!夜はお腹にやさしい雑炊とかでいい?」と言うと、

「牡蠣雑炊?」と返すおやじ…



「・・・」



梅子はもう二度と牡蠣を食べられないかもしれないなぁ。。。



0901-059.jpg

昨日のおじやには、鶏のササミ、ネギ、卵、
そしてかきの治部煮の時に残った、人参、せり、かぶの葉を入れました。
(もちろん牡蠣は入っていません… 笑)

米二合で作ったら大きな土鍋いっぱいに!
病み上がりに食べ過ぎました・・・



★みなさん、牡蠣はほどほどに…
 加熱用はしっかり火を通してね!
 
 
Tag:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。