--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
2009.06.10
日曜日、おやじが「富士ヒルクライム」に初挑戦してきました!
今年から参加は抽選でしたが、二次抽選にて、めでたく当選となりました。

 (女子の部は人数が少ないからか、梅子は一次で当選したのですが、
 おやじが出ないならいいや~と、やめたんですよ・・・)

0906-012.jpg


ヒルクライムはロードバイクで走りたいところですが、
二人の自転車はロードではなくシクロクロスなのです…
が、シクロは、タイヤをロードバイクと同じ細いタイヤにもできるので、
タイヤを細くし、ビンディングにすれば、レース仕様にする事も可能です。

(※おやじは以前、シクロクロス(Cannondalel)に、
ロードバイクのタイヤ・23Cをはいていましたが、通勤自転車のため、
パンクのリスクを考えて、今は26Cをはいています。)


 
と、前置きが長くなりましたが、

おやじは、シクロクロスをレース仕様にはせず、シクロのハンドルをもぎとり、
小径車(KHS F20-R)をドロップハンドルにしたんです!


レースには「マウンテンバイク部門」と「ロードレーサー部門」とあるのですが、
ロードレーサー部門は、折り畳み自転車もOKなんですよ!
ただ、ブルホーンバーはダメなので、
ハンドルをシクロのドロップハンドルと差し替えたのです。

ビンディングは無いので、せめてトゥークリップでも…と
トゥークリップが付いている梅子のペダルと交換する予定でしたが、
(KHSのペダルはクリップが付かないタイプなので)
出かける直前で替えようとしたら、KHSのペダルは固くなってはずれず、
あきらめました…



わざわざ小径車でヒルクライム参加って、
(しかもペダルはノーマル)

モノ好きですよねぇ。。。



 
 
前日土曜日に受付だったので、去年行った西湖のバンガローに泊まり、
レースに出ない梅子はアウトドアな週末を満喫しようと思っていたのですが、
あいにく前日は天気が悪く、今回梅子はおウチでお留守番となりました…
布団を車に積み、おやじはひとり車中泊でした。

なのでこの先はおやじフォトで。
おやじが写っている写真は一枚もありません。
(それはいいけど、自転車の写真は撮ろうよ・・・)


0906-013.jpg

出発地点の会場から見える富士山。
ゴールは五合目、5000人が富士山目指して登るんです!



0906-014.jpg

右を見ても左を見ても、名だたるブランド車がずらり!
30万位(以上)の自転車がゴロゴロあったそう☆
まるで自転車の博覧会のようだ!と、おやじ言ってました。

(ちなみに、小径車は二台しか見かけなかったそうです…)



と、



そんな、きらびやかな高級車に



まぎれ、

0906-015.jpg

ママチャリが!!



(恐るべし富士ヒルクライム…)



0906-016.jpg

スタート直後の様子。
この時点では、まだレースはスタートしておらず、
料金所を過ぎたところからタイムが計測されます。

で、この先ゴールまで、写真はありません…



0906-017.jpg

なので、いきなりゴール五合目からの富士山☆

「登頂成功・富士山ありがとう」と書かれた袋が、個人的に好きです…

下山の時は寒くなるので、この袋に上着などを入れ、
出発前に預けると、ゴールに持って行ってくれるのです。



こちらは、レース前に「登頂成功」の袋をかついで
ぞろぞろと進む人達…

0906-018.jpg

(怪しい集団に見えなくもない…)



0906-019.jpg

登頂成功袋は、ゴールにこんなふうに並べられていて
探し出すのに30分もかかったそうです!



って、

袋のレポートに力入れすぎ・・・ 汗



だって、梅子は走ってないんですもの…
今度は自分が出場したレースのレポートを書きたいです。。。



0906-020.jpg

梅子も自転車で雲の上へ行ってみたいな~☆




あ、気になるおやじのタイムですけど、
30~35歳部門で、真ん中より少し前でした。

小径車でよく頑張ったかな?

来年は、ビンディング付けなきゃね!



って、次もまた小径車かしら。。。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。