--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
2009.06.30
≪ キッチンに棚を作る(6)


下の板、写真では分かりづらいのですが、黒っぽい渋い茶色で、
アンティーク感、もしくはUSED感、または経年劣化感があって、
とってもいいんです☆

0906-064.jpg

この深い色は着色したわけではなく、ホームセンターで買ったツーバイ材(SPF材)を
庭に一年くらい放置したところ、
白かった板は何とも言えないダークな色合いに育ちました・・・
端などに割れが入ってしまいましたが、とても好みの色だったので、
キレイに汚れを落とし、無色のオイルを塗って、家の中へ。



0906-065.jpg

一昨年は、二階の部屋でお酒のディスプレイに使われていました。
(※板を乗せているのは、猫缶です・・・ 笑)



半年程このように二階で使われた後は、使う用途が無かったため、
長いこと沈黙していたお気に入りの板でしたが、
この度のキッチンDIYプロジェクトにて「フックを付ける」という、
大役を任される事となったのです!



 
 
キッチンツールは、レンジ下に立てて収納していたのですが、
木のツールは、良く乾かしてからしまいたかったので、洗った後は
台ふきんを干している突張り棒に、しばらく吊るしていたんですよ…
だったらずっと吊るしておけばいいのよね・・・

という事で、棚の上に「キッチンツール掛け」を作ることにしました。



0906-067.jpg


0906-068.jpg   余っていた角材に濃い色のオイルを塗り
   板の左側にボンド&ネジで固定。
   そこに下穴を開けて
   「洋折れ」をねじ込みました。
   ここに、木べら、お玉、トングなど
   よく使うキッチンツールを
   掛けたいと思います。

洋折れを直接板ではなく、角材の上に付けたのは、
吊り下げたものが壁に当たらないように、距離をとるためです。



0906-069.jpg

他にも種類の違うフックを付けました。
そんなに吊るしたい物はないので、丸っこいフックは飾りですね…



0906-070.jpg   取付けた棚の上の壁で
   柱の入っている場所に
   目立たないよう、
   頭が小さく細いスリムビスを入れ、




0906-066.jpg   板の裏面に、
   「三角吊りカン」を付け、
   額縁のように
   壁に引っ掛けることにしました。

   取り外しが出来るので、
   追加の作業や変更も簡単です☆



≫ キッチンに棚を作る(8) へつづく…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。