--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
2009.09.04
湖畔の公園で20分ほど休み、もうひとつ、峠にアタックすることにしました。
次なる峠は「牧馬峠」です!(まきめ峠と呼びます)

公園前の道路・R412を津久井湖方面へ。相模湖ピクニックランド前で県道517へ入りました。
牧馬峠も峠へ向かう県道も初めてで、下調べをほとんどしていなかったのでかなりドキドキ☆

(そうそう、湖からK517へ入る途中に、何気にキッツい上りがあったんですよ。
 大垂水峠は座って上りましたが、立たずにはいられない坂で…
 ぶっちゃけ大垂水峠よりきつかった・・・)




道幅の狭いK517に入ると、いきなり上り始めました。
民家や畑のあるのどかな道は、やがて木々に覆われた林道のような道になり、
峠までこのままずっと上っていくものと思っていたら突然下りになってしまいました。

「もしや気づかず峠を越えてしまったのか!?」


0909-013.jpg

なんて不安になっていると、道は広くなり、峠への標識が現れました。
(そんなに甘くないから…)

峠を目指し、県道518へ進みます。




0909-014.jpg

そしてとうとう牧馬峠へ!




この写真では何だかぱっとしませんが、梅子にとって恐るべし峠でした・・・



 
 
以前、ネットで見つけた牧馬峠の記事は、逆方向からのルートのものでした。
峠の逆側は、輪っか模様の急勾配になっているとは思いもよらず・・・

相模湖側からの牧馬峠への本当のアタックは、輪っか模様の坂・12%の標識からになります!
12%は峠まで続きました。

脚力の無い梅子には、もう、いきなりマックス!立たないと漕げません!!




や、やばい!

牧馬峠やばいっ!!




坂の途中でひどくキツなったとき、自転車を降りて休んだ事はあっても、
今まで自転車を押して坂道を上った事はないのです。
一度押して上ればもう気にしなくなるのでしょうが、今まで頑張ってきたので、
出来るとこまで頑張りたい!!
超のろのろでも乗って上るというのが、ささやかな決め事になっていました…

もうしんどくて降りて少し休みたかったのですが、一回脚をついてしまったら、
傾斜がキツくて漕ぎ出せないなんて事にないかしら…?
そしたら初めて自転車を押して上る事になってしまう!!

そんな恐怖から、脚力の限界を感じながらも気合で下りずに漕いでいる状態、
全体重を自転車にかけるイメージでどうにかペダルを回転させていました。




しかし本当に限界の限界が…

次のカーブで頂上が見えなかったらもう無理、足をつこう。。。




と思って、更にもうひとふんばり!




すると、先に峠に着いたおやじが見えました!!

0909-015.jpg

写真は先に峠に到着したおやじカメラ。
ゴール手前最後のアタック!




0909-037.jpg

上の写真左端を拡大☆




0909-036.jpg


牧馬峠、いただきましたっ~!!




途中、無理かもしれないと思っていたので尚更
頂に着いた瞬間はこの上ない達成感につつまれました。
だから峠は好きです!!
坂道が好きなわけじゃないのに、峠はやみつきになるんですね。。。




この後は反対方面へ下り、K518は、R413に当たって終わりました。



へつづく…) 
 
 
≪ サイクリング・ポタリング記事 INDEX ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。