--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
2009.12.19
≪ パソコンデスク兼テレビボード(8)


下の写真は、またもや旧パソコンデスクの時のものです。
ウメは平気でキーボードを踏みつけるので、困っていました。
                              

0563-06.jpg

                            ↑右後ろ足ね…(-"-;)


ウメが一昨年買い換えたキーボードを壊さないか心配なのはもちろん、
作成途中の記事に意味不明な事を書き加えたり、勝手に怪しいワードをググらないよう、
PCを使わない時・いざという時にはキーボードをしまえる「キーボード台」を作ることにしました。




0563-05.jpg0563-02.jpg















用意したのは、
キーボードの台を引き出すための
「スライドレール」
スライドレールを机に取り付けるための
「キーボードブラケット」
(レールとブラケットは別売りです。)




0563-01.jpg

キーボードを乗せる板に「スライドレール」を取り付けてから、
レールに「キーボードブラケット」を取り付けました。



 
 
この作業の写真を撮ったのは10月なのですが、
キーボード台を作ったのは「春」だったと思います。

というのは、
キーボード台を取り付ける作業は、これで二回目なのです!

実際に使ってみたら、取り付けた位置が奥すぎた事と、
引き出した時に少し斜めになってしまうところがずっと気になっていたので、
はずして、もう一度取り付け直す事にしたのでした・・・




0563-04.jpg

天板(机)の下にはもう一枚板を渡すので、その板にキーボード台を取り付けます。
(写真は、作業のため上下逆になっています。)

ブラケットのネジ穴には「あそび」があるので、仮止めして微調整を。




0563-03.jpg

キーボード台が、取り付ける板に対して平行になるよう、角材を当てていますが、
四つのブラケットを台がスムーズに引き出せる位置に取り付けるのは、
安易ではありませんでした。レールの部分は力がかかるとたわんでしまい、
なかなか上手い事いきません…

こっちを合わせると、あっちがズレる、
あっちを合わせると、こっちがズレる…


んもう、いやな作業でした!

すでに、先にキーボード台に取り付けたレールの位置に誤差があるので、
そもそもそこから直さなきゃピッタリ決まるわけないのかも知れません。
とは言ってみても、台にレールを取り付けた際にもすったもんだで、
修正したくともこれ以上はできなかったと思われるほど、台の側面は
(隠れていますが)失敗の穴だらけ・・・汗

キーボード台は、梅子にとって「難易度高し!」でした。
裏技的なコツや、上手く取り付けられる手順があるのかも知れません。。。




多少の誤差はありつつも、どうにか取り付けは終わり、
キーボード台の付いた板を、本体に設置します。

0563-07.jpg

新パソコンデスクは、このCD棚の上になります。




0563-09.jpg

キーボード台を下にして、板を乗せました。
解体・変更がきくように、ここも固定しない方向です。




この板を支えているのは、


〈左端〉

0563-08.jpg

棚の横に、棚受けの角材を取り付けました。




〈パソコン真下〉

0563-11.jpg

とりあえず板を支柱代わりに入れました。
これはキーボードをしまった時に、奥に入りすぎないよう
ストッパーの役割もしています。
(このスライドレールは、逆側にも動くのです。)




〈中央付近〉

0563-10.jpg

キーボードの右側にもCDを入れるので、
支柱を兼ねた仕切りを。
旧PCデスク時、サイドテーブルの支えに使っていたもので、
これもとりあえずです…
若干サイズが合わず、厚紙を挟んでいます・・・汗




〈右端〉

0563-12.jpg

電源タップを入れている箱の上に乗せます。




キーボード台は、当初の予定では作るはずではなかったので、 
いろんな部分が応急処置的な構造になっている次第です。。。




     次はやっとL字テーブル部分の完成です☆
     ここまで記事にするの、ほんと遠かった…


≫ パソコンデスク兼テレビボード(10) へつづく…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。