--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
2011.04.15
≪ キッチンに棚を作る(15)


またまた、前回からだいぶ間があいてしまいましたが…


0913-02.jpg

     写真は去年10月、(14)オーブンレンジと棚板の記事のために撮ったものです。
     電子レンジを新しいものに買い替えるには、一番上の棚板を、この写真より
     「支柱の溝一段分」は上げなくてはならず、結果「支柱を作り直す」という残念な
     事になったわけですが、めげずに、記事をあげた数日後には作り終えていました!



     というのに

     いまだ電子レンジは「古いまま」というね…

     ま、でも「あとは新しい電子レンジを買うのみ!」と、余裕でいたんですが、

     またしても問題が・・・



0913-03.jpg

     一枚目の写真を拡大したところです。
     分かりますでしょうか・・・ 天板の塗装が、剥げているんです!!

     この家具はUSEDで、お店が中古家具を修理し綺麗にして販売していたものです。
     表面のグラデーションは、お店の職人さんによる「ラッカー塗装」との事でした。
     その綺麗なグラデーションが日に日に剥がれてきており、もう止まりません!!
     けれども、この塗装は梅子にはできないので、どうしたものやら・・・

     そもそも、
     家具の天板をキッチンの作業スペースとして使っているのが間違いなんです!
     という以前に、
     キッチンにこのようなチェストを置いている事自体が間違っているのです!!



 
 
 
 
     いっそ、撤去してしまおうか!?

     という魅力的な事案が脳裏をよぎりましたが、
     今までの作業がすべて水の泡になってしまうかと思うと、
     新しくキッチンボードを買うだなんて、梅子できない。。。

     という後戻りできない事情(心情)のため、再び改良となった、我がキッチン棚。

     現在作業中・・・



0913-01.jpg

     写真の木材は、寝室にちょっとした「棚兼机」を作るためのものでした。
     塗装も終え、あとはビスを使って組み立てるだけだったのですが、
     この企画は中止にしました。
     放置しすぎて気が変わり、寝室に使うのを迷っていたのもあって、寝室に机計画は
     これにて終了。この三枚の板をキッチンで使う事にしました。



0913-04.jpg

     二枚の長い板を、白枠の部分でカットし、チェストの上を覆ってしまう事にしました。
     乗せたこの板の厚さ分、チェスト上に立てている支柱の高さが上がってしまうため、
     せっかくNEW電子レンジの為に作り直した支柱も、誤差分カットし直しです…

     ヤレヤレ。。。
 
 

≫ キッチンに棚を作る(17) へつづく…
Tag: キッチン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。