--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
2011.07.26
【2011.07.26】

0962-1.jpg

今年初の新葉は、厚みも増し、色もだいぶ濃くなりました。
葉の横幅は、過去最高の56cmに!



葉が大きくなるのはとても嬉しいのですが             【2011.07.13】 13日前
「葉の大きさに対して、穴の数・切れ込みが少ない」
0953-10.jpgのではないかと思うのです・・・

植物園の温室で見たモンステラの葉は、
この位の大きさのものだと、切れ込みがわっしゃわっしゃ
と入っていて、穴も「パンチングしましたっー!!」
っていう程、たくさん空いていました。
我が家のこのニュー・フェイスは、
「図体は立派な成人なのに顔はあどけない子供」
のようなアンバランス感というか…

次に出る葉は、もっと大人びた顔になって欲しいな~
と思い、最近すっかりさぼりがちだった水遣りを、
せっせと行うようにしました。




0962-5.jpg



           水遣りをせっせと!
           と言っても「週に1回」なんですけどね・・・



 
  
0962-2.jpg

           この時期だと、鉢土は1週間経たずにカラカラに!
           上物のサイズを考えると、鉢が小さいと思います…
           しかも、とうに根詰まり状態という・・・ 汗



0962-3.jpg

           モンステラには、植え替えの時に土に混ぜた肥料以来、
           置き肥や、液体肥料は与えていません。
           そのかわり・・・になるのかどうか分かりませんが、
           水遣りには、このバケツの怪しい水をあげています。



0962-4.jpg

           水遣りは、庭で・・・(庭に出すのが超大変!!)
           バケツの水は、杓子ですくってあげます。



           怪しい水は、おやじが週一回行っている
           「熱帯魚水槽の水替え」で出た捨てる水なのでした。
           バケツ2杯分を捨てるのですが、1杯分(約10L)を、
           モンステラの為に残してもらっています。
           水槽に敷いている砂利の中に溜まった汚れごとポンプで
           吸い上げた、要は「汚れた水」なのですが、魚の糞などの
           「有機物」という事で、5年程前から水遣りに使用・・・
           ただ、

           これがモンステラにとって良いのか、
           肥料として効いているのか、正直
           分からないんですけどね…(≡∀≡;)




           梅子家・モンステラの、秘密の儀式でした。。。



          【※注】モンステラに魚のうん○を与えれば、
           デカくなるというわけではありません… 笑

 
 






非公開コメント



TrackBackURL
→http://umeneko.blog118.fc2.com/tb.php/962-48f79668
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。